本庄市上里町にある患者さん目線の歯科医院

このみ歯科クリニック

重度の虫歯は根っこからの治療で抜歯が不要に

虫歯が進行して歯の神経に達して重症化したケースでも、「根管治療」を行うことで抜歯せずに完治できる場合があります。根管治療とは、虫歯菌に感染してしまった根管内の神経や血管などの組織をすべて取り除き、そこに薬剤を詰めて被せ物で密封することで完治を目指す治療法です。

歯を失ってしまうことは歯列や咬みあわせの乱れにつながり、ひいては全身のトラブルを引き起こす原因にもなりかねます。抜歯をできるだけ避け、いつまでも自分の歯の健康を長期間維持するためには、時間をかけて根気よく治療をすることが必要です。本庄市上里町の歯医者「このみ歯科クリニック」では、症状に向きあった丁寧な根管治療を行っております。

根管治療が必要なケース

以下のような症状の場合は、すでに虫歯が重度まで進行している可能性があります。さらに悪化させて抜歯に至らないためにも、すぐに歯医者に通い、根管治療を受けるようにしましょう。

  • 歯を咬みあわせるだけで痛みが走る
  • 虫歯の周りの歯茎が腫れて痛い
  • 何もしていないのにズキズキする

根管治療の流れ

STEP1 感染組織を取り除く STEP2 根管の長さを測定する STEP3 洗浄と殺菌を行う
虫歯菌に冒された歯質・根管の中の神経や血管を取り除きます。 専用の計測器を使い、根管の先端までの長さを測定します。 細菌が根管内に残留しないよう、洗浄・殺菌を完全に行います。
STEP4 薬剤を充填する(垂直加圧充填) STEP5 土台の構築をする STEP6 クラウン(被せ物)を装着する
すき間ができないよう注意し、根管の先端まで上部から垂直に薬剤を充填します。 歯根に芯(コア)を立て、上部のクラウンの土台を構築します。 咬みあわせの調整を行いながらクラウン(被せ物)を装着し、治療を完了します。

治療の中断は決してしないでください

根管治療には時間がかかるため、患者さんのなかには途中で治療を中断されてしまう方もいらっしゃいます。治療途中の歯は削るなどしてダメージを受けており、弱っていてとても危険な状態です。内側や周辺に菌が広がってしまうと、もう根管治療での完治は望めなくなりますので、抜歯以外の選択肢がありません。当院スタッフとともに、最後まで根気よく治療を続けましょう。

根管治療が必要にならないために、まずは予防を このみ歯科クリニックの予防

このみ歯科クリニック
住所:埼玉県児玉郡上里町七本木3610-2
電話:0495-35-3877
マップをアプリでひらく

9:00~13:00/15:00~19:00(土曜は17時まで)
(最終受付18:00  ※土曜は16:00まで)
木・日・祝日休診
※祝日がある週は木曜も診療を行うことがあります

お気軽にお問い合せ下さい0495-35-3877